「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

優しさ

170627 こころ温まる会話

一通のメールから始まった話。 tortoise.hatenablog.com 20年ぐらい前では、国際電話を掛けるのはちょっと手続きが必要で、手軽ではなかったが、今はいとも簡単に世界中の人と画像と声でテレビ電話(古い!)で話すことがでる。 そして今日、そんな文明の利…

170622 ご近所さんと世間話

久々にゆっくり眠れた朝、いつもの日常をして気持ちの良い風を感じながら、山に向かう。 午前中は昨日のモヤモヤを解消するために短い議論をして、やるべきことを明確に出来た。しかしなぜか、気持ちがどんよりして前に進めない。そんな梅雨の中休みに曇り空…

170614 すがすがしい日だった

なぜか、がんばるか! と目覚める 早朝はすこし肌寒いが、梅雨ということを忘れさせるぐらいスカッとした空を見ながら、車で向かう。お日様は確かに優しい光を送ってきてる。気持ちのよい光とヒンヤリとした朝の空気を体に入れながら、小鳥たちのさえずりを…

170605 6月4日のことだけど

彼女のお誕生日、13歳になりました。 人間だと80歳に近いのかな。今年なってご飯を変えたら、目やにが減ったような感じです。 fieldgaines.ocnk.net 彼女の両親はオージーなので彼女も外国人。でも日本語はペラペラ(笑)。 ビーグルですが、黒い色の無い「レ…

170604 恩返し

初夏を思わせる爽やかな風と優しいお日様に、色づいた紫陽花が揺れる五月晴れの日 外に行きたい衝動を抑え、整理の続きが出来た。 お袋はマメな人だったので様々ものが遺されている。家計簿、日記、手帳など思ったことをさっと書いたもの、子供たちの学校関…

170603 片付けを進めた。

先回に続き、気持ちの良いお天気で少し進める事ができた。 tortoise.hatenablog.com おそらく、両親がここに荷物をおいて以来、一度も開けてないないだろう窓を開けるため荷物を引き出して、壁まで開闢できた(笑)。 そしてまたいろいろなものが出てくる。中…

170602 すがすがしい日だった。

さあ出かけようと、外に出ると夜に雨が降った様子。いつものように山に向かうが、Radioからは「豪雨で目が覚めた」とのE-mailが紹介される。久々に朝まで眠れたので気付かなかった。 山で窓を開けると、なんとすがすがしい空気だろうか。遠くの山には霧がか…

170518 賢いなぁ・・・

www.oricon.co.jp 40年来の純愛だったようですね。そして旦那さんは友人の元旦那さん。この友人がお2人の純愛を気づいて無かったとは思えないけど、大きな問題にならず無事に?離婚。元夫婦の中でどのような会話があったのか興味がある。現在は元奥さんもさ…