「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

感じる

170628 2つの話

夜中から降っていたのかも知れない、梅雨らしいシトシトと続く雨音で目覚める。 日常を済まして、雨に気を付けながら高速を山に向かう。山は低い霧に包まれていたが、窓を開け適当に水分を含んだ空気を体深く入れると、気持ちよく、体全体が包まれるような感…

170625 年に一度の再会

七夕の織姫と彦星ではないが、年に一度会っている皆さん。 人生の30代から50代の休日の多くの時間を共有してきた、いわゆる「同じ釜の飯を食う」ボーイスカウト指導者の仲間である。それが集まって互いの無事を確認して、世間話をして、カラオケをする。大切…

170623 今日はBig Presentを受け取った

Presentは午後からの配給だったので、午前中に宿題の自分なりに解釈をして骨格を作る。それは関係者と合意を取れる様にしっかりとやろうと思う。 そんなことをやってるうちに遂に待望の物が届く。 まだ若干の不足物があるが早速、基本的な設定をして行くのだ…

170623 続報 突然の電話

先日の話 tortoise.hatenablog.com さてさてどうしたものかと思案した結果、先日こちらから電話をしてみた。 「どうだ、こっちにきて銭湯でもいって、旨い物でも食べて、ゆっくりと話さないか」と誘ってみたものの、返事は「時間がない」の一点張りだった。…

170622 ご近所さんと世間話

久々にゆっくり眠れた朝、いつもの日常をして気持ちの良い風を感じながら、山に向かう。 午前中は昨日のモヤモヤを解消するために短い議論をして、やるべきことを明確に出来た。しかしなぜか、気持ちがどんよりして前に進めない。そんな梅雨の中休みに曇り空…

170615 橋のかけ方がわかった。

近頃よく行き来する、リンゴの世界と窓の世界。 リンゴの世界はどちらかと言うと閉鎖的。でも昔に比べたらよく開国されている。最近は必要に迫られて二つの世界をよく行き来しているのだが、そこでやはりいろいろと持ち帰って行きたいものもあり、それを何と…

170614 すがすがしい日だった

なぜか、がんばるか! と目覚める 早朝はすこし肌寒いが、梅雨ということを忘れさせるぐらいスカッとした空を見ながら、車で向かう。お日様は確かに優しい光を送ってきてる。気持ちのよい光とヒンヤリとした朝の空気を体に入れながら、小鳥たちのさえずりを…

170613 ひとまとめできた

今日はお作法に従った様々な動作で、たまった分を一挙にこなす。 それが終わった後に本当の時間。その限られた時間で頭のなかを整理して絵を描き、ひとまとめにして出荷、終了した。しかしその時にふと耳に入ったことで考え込んでしまった。 そこですこし外…

170612 「気付き」が大切と再認識できた。

今日は大都会へ行く。大都会では30階を一分程度で上がるエレエベータに文明を感じ、大きな構造物を築き続ける技術の素晴らしらさを感じる。 しかし本題はそこで無く、何と言っても往復の電車で本が読める事が嬉しい。そこで、分かった気になっていた「合理的…

170611 突然の電話

この歳なると、夜や早朝の電話への準備はある程度できている。しかし今回の電話はある意味ほっとはしたが、反面実に重い感情を受け止めないといけない内容だ。 それは従弟からの電話。「随分前に会った時に、陸ガメが元気がなくて心配だから電話をかけた」と…

170609 褒められた!?

会社の健診では血液採取されるんだが、針を刺されるは年に1度か2度あるか無いかで、別に嫌でもないので、いつも体に針が入って行くところを、観察というか、ガン見している。 ところが先日血液採取される時に、看護師が「あら、立派な血管ね!」とか言うじゃ…

170607 気がつけば・・・

時間的には寝たはずなのに少し重いからだを起こし、いつもの時間、いつもの日常を始める。僕が起きると彼女も起きて日常を始める。僕が朝食の準備をしている間、彼女はお皿の近くでお座り待機中。自分のしかけをしておいて、手が空いた合間に彼女に朝食を準…

170605 6月4日のことだけど

彼女のお誕生日、13歳になりました。 人間だと80歳に近いのかな。今年なってご飯を変えたら、目やにが減ったような感じです。 fieldgaines.ocnk.net 彼女の両親はオージーなので彼女も外国人。でも日本語はペラペラ(笑)。 ビーグルですが、黒い色の無い「レ…

170604 恩返し

初夏を思わせる爽やかな風と優しいお日様に、色づいた紫陽花が揺れる五月晴れの日 外に行きたい衝動を抑え、整理の続きが出来た。 お袋はマメな人だったので様々ものが遺されている。家計簿、日記、手帳など思ったことをさっと書いたもの、子供たちの学校関…

170602 すがすがしい日だった。

さあ出かけようと、外に出ると夜に雨が降った様子。いつものように山に向かうが、Radioからは「豪雨で目が覚めた」とのE-mailが紹介される。久々に朝まで眠れたので気付かなかった。 山で窓を開けると、なんとすがすがしい空気だろうか。遠くの山には霧がか…

170601 傘を忘れずにすんだ。

午前3時か4時か、窓、屋根、外壁をたたき壊しそうな音で目が覚める。よくよく聴いてみると雨の音だった。「雨か・・・」とウトウトしていると目覚ましからオーダーが来る。日常を済ませ、外に出ると以外にも雨は上がっていたが、今日は山に行く。少し混ん…

170531 コーナーを抜けた

今日は久々の山に向かう。その時は高速を使うのだが、その途中にジャンクションがあって乗換をしていく。その過程に大きな曲率のコーナーがあり、方向をほぼ90度転換して高速を乗り換える。、そこのコーナを本当に綺麗に抜ける事ができた。 速度は流れにの…

170530 異物を排出した

昼すぎまでに、先週にやりかけていた資料を整理作成しながら考え事。大凡のイメージをつかむ。後は意見を聞いて、細部を具体的に詰める段階。 そこで午後は少し時間があったので、気になっていた異物を排出しに行く。今、ちょっと痛い(笑)。でもこの痛みは生…

170529 気持ちよく目覚めた

このところ眠りの質が悪い日が続いているが、今朝は不思議なもので、なにか憑き物が落ちた感じでスッキリと目覚めた。 お蔭で仕事も集中して済ます事ができた。やはり睡眠の質が良いと昼間も捗る。昨日整理を始めたことがいい方向に行くかもと、ちょっと取ら…

170528 少し整理を始めたこと

宇宙に行けそうに思える突き抜けた空からのお日様に、爽やかな風に揺れる紫陽花 紫陽花も温かく優しい陽を浴び嬉しそうだ。先日、見たときに比べ花が開きつつある。 そんな気持ちのよい日に実家の整理に少しだけ手を付けた。今さらなのだが、捨てるもの、残…

170527 Let it be を歌った

ちょっとカラオケの機会があったので、どうせなら初めての曲をとおもい思わず選曲してしまった。下記のブログにはその意味に、生意気にも違和感があると書いた。 tortoise.hatenablog.com しかし実際に歌ってみると、和訳を読むよりもその意味が伝わって来た…

170524 雀の声をきいたこと

帰宅時には雨との予報だったが、幸いにまだ空は曇りのままで我慢している。 窓を開けた車で信号に止まると道脇の畑、麦かなと思っていると、畑の中から「チチチッ」、「チュッ」、「チュチュチュ」、「チュンチュン」と賑やかで若々しい声が聞えて来た。思わ…

170523 お日様の温かさを感じた。

最近週に2,3度は、朝の出勤で高速を使って山に向かう。 昼間は28℃ぐらいと暑いが、朝夕は少し肌寒い。今日も爽やかな空気の中を車の窓を全開にして走る。しばらく走り山に向かうと、少し雲に日が陰り、空気が冷たくなってくる。 思わず窓を閉めてるが、ま…

170522 今日の幸せ 3度目の正直が前進しそうなこと

先日書いたこの事で、tortoise.hatenablog.com 更に一歩進めそうだ。目標を達成は2,3カ月先かも知れないが、確実に一歩進んだ。 ありがとう。

170521 今日の幸せ 久々にゆっくりと出来たこと

たわいのないことだが、 窓からはいってくる風とRadioからの音楽でゆっくりできた。 ありがとう。

170520 今日の幸せ 泣き、そして酔えたこと

詳細は後日 任務を終え、その仲間と飲めた。 ありがとう。

170519 今日の幸せ 三度目の正直

けさ、出先で窓を開けると新緑からの爽やかな空気の流れにのって、小鳥の元気なさえずりが聞こえてきた。そんな今日は良い事あるかな、と思いつつリンゴを触る。この手の物は習うより慣れろだ。いろいろやってみればいいと思う。それにしても画面がきれい。 …

170517  Let it be

浅い眠りの中でウトウトしていると、目覚まし時計が「起きろ!」と言う。若干重い体と心を動かし、自分の朝食を準備している間に彼女に朝食を食べさせる。そして身支度をして、いつものように玄関を開けた。 玄関の扉を開けたとたん、新緑の強い香りが爽やか…

170516 今日に幸せ 前向きの話ができたこと

今日は本籍地から大都会に出っ張り。たまには摩天楼から広い視野で街を見るのもいいものだ。忙しく動いている人、車、電車、それぞれの動きにそれぞれの想いがあり、様々な人生が時を重ねている。 今日お会いしたか方とも一瞬の時間を過ごしたが、やはりベク…

170515 今日の幸せ ありがとう、と思えたこと。

昨日のブログにも書いたが tortoise.hatenablog.com 今はやったと辿りついた事をやりだしている。そして今日はやっと来れた現場、改めて自分の原点と出会う事ができたことに、ありがとう。 現場に立ってこそ感じ、見えることがある。そもそもこの現場を維持…

1705014 今日の幸せ 日向ぼっこしたこと

昨日と違って、晴天でほっこり。 家にも一応庭がある。戸を開けて廊下に座って日向ぼっこ。気持のよい風にのってくる新緑の香りとお日様の温もり。 その目の前に紫陽花が揺れる。この紫陽花はお袋が大切にしていたもので、妹からも「大事にしてね」と念を押…

170512 今日の幸せ 言葉がふっと浮かんだこと

浅い眠りだが、いつのも時間に起床。朝食と身支度をすませた。そして玄関をでてゴミを集積場においた時だったか、車にエンジンをかけた時だったか、急に頭に「ありがとう」と響く。僕が言った訳ではない。後頭部上の方からか、ふっと「ありがとう」が響いた…

170511 今日の幸せ 風を感じた

この頃は仕事での車移動が多い。今日は日本中で28℃ぐらいあったらしく、窓を全開にして、風を感じて走るにはちょうど良かった。 山から町に移動中、窓を開けた時に鶯の高い一声が聞こえた。「あ~~~、聞けてよかった」と元気な声に思う。また目的地の駐車…

170510 今日の幸せ 水に流せたこと

年齢を重ねたからだろうか、眠りが浅い時がある。昨夜も夜中から。強い雨音が時折聞えていた。「あ、降ってるなぁ」と眠りと覚醒の隙間での漂う。彼女は僕の右側で寝息というより、いびきに近い呼吸をしている。そんな彼女の体に触れて、温もりと呼吸による…

170509 今日の幸せ 雨の香りを感じたこと

休み中に溜まったメールを読み、受信箱を整理。そして休み前からの課題を思い出す。「そうそう、あの資料」と読みだした。そこでの「あ!そうだ」と掛け算と足し算の簡単な算数を解いて「なぜ」が一つ解決。 そこでドアを開け外に出ると、あの懐かしい雨の香…