「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

感じる

171017 雲海からの脱出

冷たい朝だ。ボチボチ暖房が恋しくなるが、彼女が寄り添ってくれるお蔭で温く眠れる。 しかし、エンジンを掛けると久々に1500回転ぐらいまであがる。Cold Startの時期になったことを教えてくれた。 一日は日常として進み、夕方近くになると同室の若者たちが…

170918 祝日か

台風の影響で、丑三つ時に強風が吹いて家が揺れたとか、昼に聞いたが、全く気付かず笑われた今日は祝日。台風一過とは言えない厚い雲の下、いつもより遅く出ても渋滞がなく、あれ?と思っているとラジオから今日は敬老の日との話。 完全週休2日制故に、日本…

170917 情報収集と整理

台風が予報を大きく下回る速度で移動している。今夜、ピークが来るかもしれないが、被害が無いことを願う。台風の影響である雨の合間を縫って、今日は無理かと思っていた、実行中のことについて情報収集のため少しウロウロした。 一つの事案で、そんな工程が…

170916 タイミングが良かった

www.tenki.jp 台風の影響で前線活動により朝から雨、午後になる少し雨量が増してきた様子。台風を明日に控える天気だが、どうしても月一度のお出かけをしないといけない。 でも大抵の場合、陸ガメが外を歩く時は小康状態の場合が多いので、気楽に出発。道中…

170906 平安な日

久々の雨の出勤だからか、すこし遅く出たからか、ちょっびと渋滞しながら本籍地に向かう。すこし事務上の修正をして、気になっていることを聞いてみると、「う?」な状態だったが、詳細は現場で見ないといけないな。でも今日はそれだけ。 なんと安らかな日だ…

170904 彼女の添い寝

今朝は道中の温度計が、19℃を示して半袖では寒く車の窓を閉めた。 日を追って寒くなることを感じるのは彼女も同じで、寝ているとベットの端がグラグラと揺すられる。「う?」と思って寝返ると、彼女がベッドにのってこようとしていた。さすがに人肌が恋しく…

170825 ほっとしたこと

蒸し暑い日だが、現場でさらに熱い時間を過ごす。 大凡上手くはいったが、原理的な問題も再認識した。更に実績を積み上げて次に行く第一歩。 そして家で風呂に入ってほっとする。今日も一日しっかり出来たことに感謝します。 ありがとう

170823 優しさにつつまれて

朝、昨日の凄まじい雷雨のおかげで涼しかったが雲はあいかわらず低い。しかしその合間から久々に御日様の光と青空を見ることができた。 今日は本籍地でたまった作業をこなして、次の予定確認、メールの整理しながら、それでも合間に主題をやって行く。 そん…

170822 しっかりとできた

重い体を起こすとなぜか朝寝坊。慌てて出ようとしたが、昨日の天気予報で「発雷率90%」と言っていたことを思い出し、取り敢えずPCのコンセントだけ抜いて山に向かう。道中でLAN関連も抜いておきたかったと思いつつ、残念ながらその時間は無かった。 午前中…

170819 One E-mail

朝メールソフトを立ち上げると、遠方からのメールが飛び込んで来た。 内容は日常的な会話だが、送信元の将来を考えると文章が真剣になる。きっとそんな積み重ねが信頼を生むことになるのではないかと願う。 なかなかややっこしい時代だが、少しずつ異なった…

170815 片付けの続き

毎年は暑い終戦記念日のように思っていたが、朝は妙に涼しく、タオルケット一枚では寒い。雲は低くところによっては雨らしい。午後には強く降るとの予報だったが、少雨だった。 メディアでは相変わらず「日本がバカな戦争を仕掛け、多くの国民、アジア人を犠…

170814 片付けを進める

2015年2月1日撮影 冬の空とグライダー 空の雲は低く、雨が降って来てもおかしくない天候だ。湿度が高いのだろう、じっとしてもジワッと汗がでてくる。片付け作業で汗だくになったTシャツを着替えた。 その作業結果と時間が無くて処分出来なかった、可燃物、…

170813 言い残せること

自立1号、脛齧り2号と再度話す。 脛齧り2号とは、陸ガメが先日来の気になる点について確認をした。脛齧り2号からの情報提供もあり結構盛り上がる。陸ガメも異文化を知ることに躊躇いはない。正々堂々とぶつかってやるよ。 自立1号とは、様々な現状分析と今…

170812 御盆休み

ところによっては短時間の豪雨があったようで、ラジオからは「5分前から急に降りだした」とか、「**市では今は豪雨で・・・」と聞えてくる。「馬の背を別ける」という言葉を使っていたがまさにそのような感じだ。幸いに家周辺は豪雨はなかったが、外に出る…

170809 あ~~~良かった

2016年4月22日撮影の満月 台風一過とまではいかない朝。御日様の日差しは強いが、秋空が気持ちよく広がり、風も車の中を優しく流れて行く。何かいいことがありそうな予感。 本籍地に着くと、仲間にも多くの時間割いて戴いて準備してきた峠越えの設置準備と最…

170808 登山道入り口

朝は、台風の余韻が残るはっきりしない天候。山に近づくにつれ雨が降りだす。山の窓開け、少し振り込んでくる雨を気にせず目を遠方に向けると、低く流れる雲、立霧のなか、ことのほか遠くの山々の緑がはっきりと見えた。きっと昨日の風雨が空気の汚れを吹き…

170807 早めに撤収

まるで陸ガメのような速度の台風がやって来た。 今日は遠方からのお客さんと都会で待ち合わせがあって、どうしても向かわないといけない。家を出てみると結構な雨と風。慌ててウィンドーブレイカーを着て傘をさしてバス停に向かうが、その数分でズボンは沁み…

170806 気付きがあったこと

2017年8月6日撮影 今日は「デモとMC部分の全体的なバランスが良かった」とプロから評価を戴いた。これは大変うれしい評価と感じる。 しかし何事も一朝一夕に行かないと思う。失敗や成功を積み重ねて成長をして行くしかない。今日もそんな日だった。事象をみ…

170803 しっかりとできた

昨晩は雨が降ったのか、少し道路が濡れたいた。天気予報は曇りのち晴れとか言っていたが、空にはそれらしい雲があり、山に向かっているとワイパーを間歇で動かす程度の弱い雨が降って来た。しかし山に着くと、雨雲をぬけたようだ。 山では久々に窓を開け、山…

170801 いろいろと議論

ここ数ヶ月間、準備して来たことを十分に役立てることができた。また普通では交流することの出来ない方々と、いろいろと話しと議論することができ有り難い限りだ。 今後、どのような展開になるかは全くの未知数。流れに身を任せ融通無碍に対応して行こう。但…

170729 仮想

「記録的短時間大雨情報」 www.jma.go.jp が発令されたようで注意が必要ですね。 昼間も用事を済まして歩いていると、ポツポツと体にあたりはじける感触、「あれ?」と思うと雨が降ってきた。近所だったので傘は持ってない。幸いに空は明るく、一挙に土砂降…

170728 準備完了!

ヒグラシの声につつまれながら走る。昼間の蒸し暑さを忘れさせる気持ちいい空気が車内を高速で抜けていく。 走行音と風を楽しみながら振り返る今日 とにかくいろいろとあったが、やっとたどり着いた。あとは時を待つのみとなった。一人の力ではない、協力者…

170724 テレワークの日

今日は、2020年の東京オリンピック時の交通機関の混雑緩和を目指して、国がテレワークを推進する日で、100人以上の単位で参加する企業は930社ぐらいあるそうです。 teleworkgekkan.org 企業から見れば、当然の如く、設備投資が必要で、労務管理面からも不安…

170718 ん~~~

久々に新しい言語で作ったソフトを使ってやるべきことをやる。実際の仕様に合わせて現場で少し修正して、無事に目的は達する。 しかし、もう一つの課題でうまくいかない。でもそれは新しい課題が見つかったと言うことで、再度調査と見直しを行うことに。課題…

170716 暑い日だ

もう梅雨が明けたのでないと思わせる日。蝉たちも朝の時間になると盛んに鳴きだす。 そんな真夏を感じさせる日、自分の課題を少し処理を行う。 そして来週以降の怒涛の日々に備えつつ、平日はなかなかまとまった時間が取れないので、買ってあった本を熱い珈…

170716 続報2 突然の電話

なかなか電話が出来ないことは理由があってのこと。それは構わない。彼の都合で話をしてくれればいい。 昨晩の電話は「実は・・・」で始まり、ありがちなことだが、若干、衝撃的で思わぬ展開をするかもしれないと感じた。 彼自身も追い詰められた様子で、感…

170715 確認できた。

いったい何度だったのだろうか、34℃ぐらいか。 車の中はかなりの高温になった。いつもだと道路沿いの温度計が35℃を示すとA/Cをつけるのだが、今日は我慢できずにA/CをON。毎年夏前の点検時にA/Cを点検するのだが、今年は忘れてしまった。そこで動くか否か不…

170714 大空を感じる

朝は低空の黒い厚い雲の合間から、上空に白い雲と青空が見えていた。今日も所々で局地的な雨があるようだ。 本宅では少し落ち着かないので別宅に移動。そこで静かに宿題に向かう。あれやこれあ考えてやってみる。一度に100点は無理でも、全体的な筋道が通る…

170713 取り敢えず・・・

昨晩の豪雨に洗われたのか、朝の緑はきれいだ。しかし湿度が高いためか谷には霧が立ち込め、低い位置に雲海があるように見える。そんな風景を見ながら、少し呼吸を整え準備する。 しかし、今朝は少し違うピリピリ雰囲気。まるで昨晩の雷の電流が残っているよ…

170712 あ!

なんとなく重たくうつろな時に「起きろ」のオーダー。ごそごそと動き出すと彼女も「ごはん?」と言いたげな目を向けてくる。「なぜ体が重いのかなぁ」と思うつつ、とにかく日常を始める。彼女も食器の前から熱い視線を送っくる。いつも時刻から10分ぐらい遅…