読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

感じる

170524 雀の声をきいたこと

帰宅時には雨との予報だったが、幸いにまだ空は曇りのままで我慢している。 窓を開けた車で信号に止まると道脇の畑、麦かなと思っていると、畑の中から「チチチッ」、「チュッ」、「チュチュチュ」、「チュンチュン」と賑やかで若々しい声が聞えて来た。思わ…

170523 お日様の温かさを感じた。

最近週に2,3度は、朝の出勤で高速を使って山に向かう。 昼間は28℃ぐらいと暑いが、朝夕は少し肌寒い。今日も爽やかな空気の中を車の窓を全開にして走る。しばらく走り山に向かうと、少し雲に日が陰り、空気が冷たくなってくる。 思わず窓を閉めてるが、ま…

170522 今日の幸せ 3度目の正直が前進しそうなこと

先日書いたこの事で、tortoise.hatenablog.com 更に一歩進めそうだ。目標を達成は2,3カ月先かも知れないが、確実に一歩進んだ。 ありがとう。

170521 今日の幸せ 久々にゆっくりと出来たこと

たわいのないことだが、 窓からはいってくる風とRadioからの音楽でゆっくりできた。 ありがとう。

170520 今日の幸せ 泣き、そして酔えたこと

詳細は後日 任務を終え、その仲間と飲めた。 ありがとう。

170519 今日の幸せ 三度目の正直

けさ、出先で窓を開けると新緑からの爽やかな空気の流れにのって、小鳥の元気なさえずりが聞こえてきた。そんな今日は良い事あるかな、と思いつつリンゴを触る。この手の物は習うより慣れろだ。いろいろやってみればいいと思う。それにしても画面がきれい。 …

170517  Let it be

浅い眠りの中でウトウトしていると、目覚まし時計が「起きろ!」と言う。若干重い体と心を動かし、自分の朝食を準備している間に彼女に朝食を食べさせる。そして身支度をして、いつものように玄関を開けた。 玄関の扉を開けたとたん、新緑の強い香りが爽やか…

170516 今日に幸せ 前向きの話ができたこと

今日は本籍地から大都会に出っ張り。たまには摩天楼から広い視野で街を見るのもいいものだ。忙しく動いている人、車、電車、それぞれの動きにそれぞれの想いがあり、様々な人生が時を重ねている。 今日お会いしたか方とも一瞬の時間を過ごしたが、やはりベク…

170515 今日の幸せ ありがとう、と思えたこと。

昨日のブログにも書いたが tortoise.hatenablog.com 今はやったと辿りついた事をやりだしている。そして今日はやっと来れた現場、改めて自分の原点と出会う事ができたことに、ありがとう。 現場に立ってこそ感じ、見えることがある。そもそもこの現場を維持…

1705014 今日の幸せ 日向ぼっこしたこと

昨日と違って、晴天でほっこり。 家にも一応庭がある。戸を開けて廊下に座って日向ぼっこ。気持のよい風にのってくる新緑の香りとお日様の温もり。 その目の前に紫陽花が揺れる。この紫陽花はお袋が大切にしていたもので、妹からも「大事にしてね」と念を押…

170512 今日の幸せ 言葉がふっと浮かんだこと

浅い眠りだが、いつのも時間に起床。朝食と身支度をすませた。そして玄関をでてゴミを集積場においた時だったか、車にエンジンをかけた時だったか、急に頭に「ありがとう」と響く。僕が言った訳ではない。後頭部上の方からか、ふっと「ありがとう」が響いた…

170511 今日の幸せ 風を感じた

この頃は仕事での車移動が多い。今日は日本中で28℃ぐらいあったらしく、窓を全開にして、風を感じて走るにはちょうど良かった。 山から町に移動中、窓を開けた時に鶯の高い一声が聞こえた。「あ~~~、聞けてよかった」と元気な声に思う。また目的地の駐車…

170510 今日の幸せ 水に流せたこと

年齢を重ねたからだろうか、眠りが浅い時がある。昨夜も夜中から。強い雨音が時折聞えていた。「あ、降ってるなぁ」と眠りと覚醒の隙間での漂う。彼女は僕の右側で寝息というより、いびきに近い呼吸をしている。そんな彼女の体に触れて、温もりと呼吸による…

170509 今日の幸せ 雨の香りを感じたこと

休み中に溜まったメールを読み、受信箱を整理。そして休み前からの課題を思い出す。「そうそう、あの資料」と読みだした。そこでの「あ!そうだ」と掛け算と足し算の簡単な算数を解いて「なぜ」が一つ解決。 そこでドアを開け外に出ると、あの懐かしい雨の香…