「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

課題

170628 2つの話

夜中から降っていたのかも知れない、梅雨らしいシトシトと続く雨音で目覚める。 日常を済まして、雨に気を付けながら高速を山に向かう。山は低い霧に包まれていたが、窓を開け適当に水分を含んだ空気を体深く入れると、気持ちよく、体全体が包まれるような感…

170627 新兵器デビュー

今日は新兵器投入してデビューした。 その使い勝手はよく、無事に新しい位相に移れそうだ。若干の環境整備が必要であることがわかったが、心配していた意思疎通も特に問題なさそうだ。後は物理的なことだけかな。 しかし世の中は便利になった。エネルギー問…

170627 こころ温まる会話

一通のメールから始まった話。 tortoise.hatenablog.com 20年ぐらい前では、国際電話を掛けるのはちょっと手続きが必要で、手軽ではなかったが、今はいとも簡単に世界中の人と画像と声でテレビ電話(古い!)で話すことがでる。 そして今日、そんな文明の利…

170626 前に進む

先日、受け取った present を使って位相を進める。 全くの初体験だが、残された時間で結果を出すには必要な過程。これをフルに使い切って新たな世界に行く。楽しみなことだ。 とにかくコツコツと積み重ねてきた今、結果を楽しみに進んで行こう。

170625 年に一度の再会

七夕の織姫と彦星ではないが、年に一度会っている皆さん。 人生の30代から50代の休日の多くの時間を共有してきた、いわゆる「同じ釜の飯を食う」ボーイスカウト指導者の仲間である。それが集まって互いの無事を確認して、世間話をして、カラオケをする。大切…

170624 片付けを少し

明日から梅雨に戻るとの予報。 今日は少し片付けを進めようと、大量のVTRの一部を廃棄。そしてお袋の遺品の一部を買取屋さんに持ち込む。ブランド物でない爬虫類系の物、いくらで購入したかは知らないけど、二束三文とはこのことかと思った。勿論、需要の問…

170623 今日はBig Presentを受け取った

Presentは午後からの配給だったので、午前中に宿題の自分なりに解釈をして骨格を作る。それは関係者と合意を取れる様にしっかりとやろうと思う。 そんなことをやってるうちに遂に待望の物が届く。 まだ若干の不足物があるが早速、基本的な設定をして行くのだ…

170623 続報 突然の電話

先日の話 tortoise.hatenablog.com さてさてどうしたものかと思案した結果、先日こちらから電話をしてみた。 「どうだ、こっちにきて銭湯でもいって、旨い物でも食べて、ゆっくりと話さないか」と誘ってみたものの、返事は「時間がない」の一点張りだった。…

170622 ご近所さんと世間話

久々にゆっくり眠れた朝、いつもの日常をして気持ちの良い風を感じながら、山に向かう。 午前中は昨日のモヤモヤを解消するために短い議論をして、やるべきことを明確に出来た。しかしなぜか、気持ちがどんよりして前に進めない。そんな梅雨の中休みに曇り空…

170621 宿題に取り掛かる

今朝は台風を思わせる風雨。レインコートはいらないだろうと思いながら、少し早めに出発。しかし風雨が次第に強くなって、ビル風に傘と体を煽られながら向かう。ウィンドブレーカーしか着てなったので、ズボンが濡れる。まあ、しかたないね。 そんな今日は、…

170620 Big present

今日は本籍地でたまった様々な事務を処理する。あれやこれやと細かいローカルルールを確認しながら、そこそこ時間を使う。 それが終わって、さあ溜まったメールを見るかと古い順に読んでいく。 すでに他で確認した情報、新規に展開された内容、あれ? と思う…

170619 まずは良い月曜日

朝は肌寒いが、昼間は夏を感じさせる蒸し暑さになった月曜日。 午前中に集中的議論をして今後の方向性を決める。 いろいろな観点から意見、考えるべきこと、修正が必要なこと、など様々。 後は、結果を出すためにやって行こうと考える。 ありがとう

170617 一通のメール

メールを一通受信した。発信元は事前情報もあって、どなたかは分かっている。内容はこころあたたまるが、僕に取っては真剣に取り組むべき内容。先のことは取り越し苦労せずに、大きく構えて年長者として対応をして行く。 今後、真剣に取り組む人生の課題が一…

170613 ひとまとめできた

今日はお作法に従った様々な動作で、たまった分を一挙にこなす。 それが終わった後に本当の時間。その限られた時間で頭のなかを整理して絵を描き、ひとまとめにして出荷、終了した。しかしその時にふと耳に入ったことで考え込んでしまった。 そこですこし外…

170611 突然の電話

この歳なると、夜や早朝の電話への準備はある程度できている。しかし今回の電話はある意味ほっとはしたが、反面実に重い感情を受け止めないといけない内容だ。 それは従弟からの電話。「随分前に会った時に、陸ガメが元気がなくて心配だから電話をかけた」と…

170608 少し準備できた。

今日は大都会の日。 雨だったが到着時にはなんとか止んでいたので、折り畳み傘をさっさとしまい、以前から欲しかった専用の入れ物を買いによる。3月から始めたことでそのお道具がすこし変化するので、外で使いやすくするための準備である。 これで中身が整え…

170607 気がつけば・・・

時間的には寝たはずなのに少し重いからだを起こし、いつもの時間、いつもの日常を始める。僕が起きると彼女も起きて日常を始める。僕が朝食の準備をしている間、彼女はお皿の近くでお座り待機中。自分のしかけをしておいて、手が空いた合間に彼女に朝食を準…

170525 再び本を手にできたこと

昨年8月から人生の課題の一つに取り組んでいる。それはそれまでに様々な経験をして、また尊敬してやまない友人からアドバイスで、課題の一つに向かって決着をつける覚悟ができた。その経緯は下記ブログ少し書いてある。 tortoise.hatenablog.com そのお蔭で…

170522 今日の幸せ 3度目の正直が前進しそうなこと

先日書いたこの事で、tortoise.hatenablog.com 更に一歩進めそうだ。目標を達成は2,3カ月先かも知れないが、確実に一歩進んだ。 ありがとう。

170522 『「ありがとう」は始まりの言葉』と教えてくれた介助犬フェスタ 2/2

tortoise.hatenablog.com から続き 介助犬フェスタの催し物のなかに「感謝の集い」がある。これは昨年度、日本介助犬協会が関わって身体障害者補助犬法に従って認定を受けた介助犬使用者ペアーを、ご本人と介助犬が実際に会場にいらっしゃり、介助犬を持とう…

170521 『「ありがとう」は始まりの言葉』と教えてくれた介助犬フェスタ 1/2

30℃を越えの予報は当たるだろう、と思わせる力強い朝日を浴び、2017年5月20日が始まった。 会場内では既に直前準備が慌ただしく進行。まずはチャリティグッズの陳列を手伝う。 外では、昨年に引き続き実行委員長の美人訓練士が、大学、学校や企業からボラテ…

170520 今日の幸せ 泣き、そして酔えたこと

詳細は後日 任務を終え、その仲間と飲めた。 ありがとう。

170517  Let it be

浅い眠りの中でウトウトしていると、目覚まし時計が「起きろ!」と言う。若干重い体と心を動かし、自分の朝食を準備している間に彼女に朝食を食べさせる。そして身支度をして、いつものように玄関を開けた。 玄関の扉を開けたとたん、新緑の強い香りが爽やか…

170515 今日の幸せ ありがとう、と思えたこと。

昨日のブログにも書いたが tortoise.hatenablog.com 今はやったと辿りついた事をやりだしている。そして今日はやっと来れた現場、改めて自分の原点と出会う事ができたことに、ありがとう。 現場に立ってこそ感じ、見えることがある。そもそもこの現場を維持…

170514 この空を飛べたら・・・

陸ガメも生きたい、と思うのである。 親の庇護から離れ仕事に就き、そして家を守り、家族、両親を大切に思い、苦しくとも食い扶持を稼ぎ続けた。そして両親も不十分ながら送ることができ、子供たちもそれぞれ旅立っている。そして今、残りの人生が数えられる…