「自分に嘘をつかずに生きていくこと」を学んだ陸ガメが、先行く人を気にせず、ゆっくりと一歩づつを歩みながら思うことを書いていく。

171117 3時間強のドライブ

f:id:yamanekohanemuranai:20171117213116j:plain


朝は冷たかった。気温計では4℃を下回ったようだ。しかし、山は議論と行動で熱い。

そして、その結果を持参して3時間のドライブ。全体は良い方向に進めることができた。

でもこれは始まりの始まり、しっかりと進めたい。

ありがとう

171116 暗黒物質

f:id:yamanekohanemuranai:20171116201119j:plain


昨日あたりから、天気予報に「雪」という言葉が出るようになった。今朝、山の駐車場で降りた時の風と空気は、真冬の雪が降るときの空気だ。冷たい。

先日、スタッドレスに履き替えてよかったと冷たさを感じて思う。そして建屋の窓を開けてみるとお陽様も厚い雲に阻まれているが、ところどころに青空が見え、南の空気はさほど冷たくなく、いつもの至福の時を過ごす。

さて、今日はあの暗黒物質の状況を観察だ。事前に状況は聞いているが、何がでるかは実際に見てみないとわからない。しかしいろいろと詳細を観察してみると、何とか手がかりはありそうだ。

それだけでもわかって良かった。

ありがとう

 

171114 & 171115(合併) ねてまった・・・

f:id:yamanekohanemuranai:20171115201848j:plain


昨晩は帰宅直後の寝落ち。こんなにスパッと寝たのは数十年ぶりではないか、眠いと思った瞬間に、PCを開ける間もなく寝ていた(笑)。と言った状態で一日飛ばしてしまって残念!

今朝は雨上がりのせいかあまり冷たくないなか、山に向かう。山に向かうにつれてだんだんと霧がでていた。道路はさほどではないが、山で窓を開けて山々を見ていると、その谷は濃い霧が溜まっていて、風で山にそって空に舞い上がっていた。先日もみた天球の城状態。でもお陽様は力強くエネルギーを送ってくれて、その温さ全身で受け止める。僅かな至福の時を凄し、やるべきことを進める。

情報共有をすまし、お願いしべきことをお願いしたのち、自分の資料を作成する。鉛筆舐め舐め、お絵かきと単語を書き出し、構成を決めいていくが、なかなか進まないが、そこは何とか粘って進める。資料作成は知識と知恵がいるのでしばらくかかるが、納期を守る。

バタバタの日々だが、やるべきことがあることに感謝する。

ありがとう

171113 馬蹄をかえる

f:id:yamanekohanemuranai:20171113193852j:plain

昔、友人が大切にしていたロイヤマックという馬の蹄鉄。記念品として戴く。

蹄鉄をグリルにつけることが流行った時期もあって、馬が人を踏まないことにあやかり、交通安全のお守りだったらしい。


f:id:yamanekohanemuranai:20171113171649j:plain

最近の温暖差で、黄色のなった銀杏並木をみながら向かう。少し早いかとも思ったが、2,3日で最低気温が一挙に低下するらしいとの予報もあり、また山に向かうことが頻繁になってきるので、老愛馬の蹄鉄をスタッドレスに交換。このタイヤも4年目、柔軟性とエッジが微妙だけど、溝はあるので今年が最後になるだろう。

どの状況でも安全に運行できるよう、神様にお願いしよう。

ありがとう


 

171112 ぬく~~~い

今日の昼間は、風も弱く比較的温かい日であったが、明日の起床時間は遂に5℃を下回る予報だ。さすが出勤のための起床時にその気温だと、室内でも寒いので、ついにストーブの登場となった。

f:id:yamanekohanemuranai:20171112175301j:plain

その登場を待ちに待ったように、早速特等席を陣取る彼女。お顔を向け温い風にうっとり。

本当にワンコたちは気温に敏感だ。高齢になって来たこともあるかもしれないが、いつもくっついてくる。その状態で季節の変化も感じることができる。健康に気を付けて長生きをしてほしいと願う。

Close to me いつも僕の隣にいてくれてありがとう

 

 

 

 

171111 やすやすと問屋は降ろさず

f:id:yamanekohanemuranai:20171111214424j:plain

今日の大女優さんの肉球。さて何方のでしょうか。正解はブログの最後に!

 

朝方の寒い雨の中を今日の大舞台に向けてシンシアの丘に向かう。今日は、僕が参加したイベントの中でも最大級のイベント。それの舞台の大きさは、お客さんの多さでデモの直前に気が付いた。

講演場所はここ。なんと今までにない大看板に少し驚く。それだけ期待されてると責任を感じる。

f:id:yamanekohanemuranai:20171111212313j:plain

デモ講演は午前午後の2回。僕にとっては、新しく仕込んできたデモ内容のお披露目の挑戦舞台である。

しかし、今回のデモについての個人評価は、新しいデモを入れたことを差し引いても、出来は50点ぐらい。正直コケしまってかなり厳しい状況と思う。そのままでは日本介助犬協会に、デモMCとして使ってもらえないのではないかと、終了後に危機感を覚える。

もちろん、デモは毎回同じ状況でやれることはないが、その状況変化にうまく対応ができなかった。言い訳はせず、次につなげる要因解析して是非ともリベンジしたいと強く考える。

しかし今朝、シンシアの丘で久々にお会いした石川県金沢市で北陸唯一の介助犬使用者の平野夫妻と実介助犬タフィー。体調や天候などあるものの、実に精力的に啓発活動をされている。出発前の短い時間でお会いして、お話ができたことが嬉しかった。

f:id:yamanekohanemuranai:20171111212345j:plain

金沢で実働している平野さんの介助犬タフィー。とてもやさしいワンコ。もし機会が合えば、平野ご夫妻の啓発活動をお手伝いしたと思っています。 

 

さてさて、最初の麗しい肉球の持ち主は、日本介助犬協会のベテランPR犬キャロル(ラブラドールレトリバー、6歳の女の子)でした!

f:id:yamanekohanemuranai:20171111212329j:plain

1回目のデモが終わって、束の間の休息です。

 

f:id:yamanekohanemuranai:20171111212334j:plain
この絵は、ライオンズクラブの女性の方が書いてくださった油絵。それの前でキャロルが記念撮影。

 

いろいろと思うところがあるが、支えて下さってる職員の皆さん、ボラ仲間の方々に、次の挑戦チャンスを与えてくださったことに感謝します。

ありがとう



 

171110 暗黒の闇挑む

f:id:yamanekohanemuranai:20171110204143j:plain


また一段と寒くなった今日だが、南向きの部屋は意外にも結構暑い。

その中で昨日の暗黒物質に挑む。そこで最も初歩的なミスを見つける。通常ではありえないことだが、多くの人の思惑が絡み問題が生じている。

そこを掻い潜っていかねばならぬが、幸い仲間といけるので心強い。

さあ、目標に向かって行こうと思う。

ありがとう

171109 ゴソゴソとやっているとデビュー記念日

f:id:yamanekohanemuranai:20171109203630j:plain


路上の温度計は12℃で二桁あるのだが、今日の風は久々によく冷えた北風。気温より体感でもう冬だと感じる。また愛馬の燃費も少し悪くなって来たことも、夜の空気が冷えて来た証拠だ。

その冷えた愛馬を温めつつ山に向かう。寒いかなと思いながら、山の窓を開けみるとお陽様は大きく力強い。その光の束を体に浴び、光合成ビタミンD合成を行う。

僅かな至福の時間を過ごして、ゴソゴソと始める。しかし世の中いろいろとあるもので、時間通りには進まず午後に持ち越したものの、結果はOK。深い暗黒物質の一部分を垣間見ることができた。

一緒に挑んでくる仲間と秋空のお陽様に感謝する。

ありがとう

 

実は、今日は介助犬訓練センター外での講演デビュー記念日でした。

ameblo.jp

 

171108 つづき

f:id:yamanekohanemuranai:20171108203423j:plain


立冬を過ぎた今日は雨、山茶花梅雨とでもいうのだろうか。

ほんの5分程度遅れて家を出たが、案の定、雨の朝の渋滞にはまり、本籍地まで+15分程度かかった。皆さんも傘をさし、それぞれの職場に向かっている。僕も車から降り、その流れに乗ってちょっと大事な相談に向かうが、状況は理解を戴き安堵した。

そして本当のやるべきことのため、改めて山に向かう。道の所々で工事が始業され、朝の渋滞と相まって少し時間がかかる。

今日は頭の整理だ。よくやる古いやり方で始める。まずは鉛筆と紙を取り出し、昨日方向をみた頭の中のものを、言葉や絵にして書き出してみる。しばらく続けると何となく線が決まって形になってくるのだが、やはりもう一つ何かが足りない。ここまでくると、少し膠着状態だ。

でも形はみえて来た。ここで別の刺激があるともう一歩行けそうだが、今日はそこまで行かないようだ。ちょっと時間をおいてみよう。

チラッと見せてくれた形に感謝する。

ありがとう

171107 この時間に

f:id:yamanekohanemuranai:20171107202702j:plain


久々かに思える曇り空の下、今日は順調に山へ向かう。日常的なバタバタに追われるものの、やるべきことは順調に牛歩する。

全く新しいことを専門書を見ながら、調べながら構図を描いていく。自分のことだが、なかなか知りえないことで、なかなか興味深く面白い。しかし面白がってばかりはいられない、なんとかまとめて方向性を見極めることができた。

新しい世界に入れることに夢中になれて、この時間になったことを感謝する。

ありがとう